はるやま

目指せ就活の達人

  • Q1マニキュアは透明なものであれば、塗っていてもかまわない。
  • Aカラータイプのものや長爪は印象が悪くなるので避けるようにしましょう。
  • Q2男女関係なくスーツのボタンは全てとめておくのが良い。
  • A男性の場合は、ボタンは一番下のボタンを外しておくのが一般的です。
    女性は上着のボタンを全て留めておくのが一般的です。
  • Q3ブラウスを選ぶときは首周りに指が3本入るくらいのゆとりあるものを選ぶと良い。
  • A適切なゆとりは指が2本はいる程度のものを選びましょう。大きすぎるとだらしなく見えます。
  • Q4女性の場合、座った時よりも立っている姿を基準にスーツを選ぶ方が良い。
  • A座ったときに普段着慣れていないブラウスなどが、スカートからのぞかないように適切なタケを
    着用しているかチェックしましょう。
  • Q5コートはトラッド系のベージュやグレーのものでも良く、ビジネスタイプでなくても良い。
  • A派手な色でなく、ベーシックな色合いのものであればトラッドコートでも大丈夫です。
  • Q6ワイドカラーのシャツは、就職活動にも着用できる。
  • Aレギュラーカラー、セミワイドカラーの白無地が一般的です。
    ワイドカラーやピンホールカラーはイヤミに見えるので、やめた方が良いでしょう。
  • Q7爽やかさを演出するため、ソックスは白のものを着用する。
  • Aソックスはスーツの色に合わせた黒・紺・グレーのものを着用しましょう。
    その際に座ったときにスネが見えない程度のやや長めのものがよいでしょう。
  • Q8面接前の化粧チェックは大切。時間があれば会場内のトイレで最終確認が必要。(女性)
  • A面接前の化粧チェックは大切ですが、会場内のトイレで確認するのはNG。
    女性の面接官や社員の方と出会う可能性があるので、会場に着く直前の施設などで確認することをお勧めします。
  • Q9面接官への印象を深くするため、ややブルーの入ったコンタクトレンズに変えた。
  • A色つきのコンタクトレンズはあまり良い印象を与えません。無色のコンタクトが正解です。
  • Q10ズボンの裾はダブルでもかまわない。
  • Aズボンの裾はシングル・ダブルどちらでもかまいません。一般的にはシングルが無難です。
  • Q11他の就職活動生と差をつけるため、流行のブランドスーツで面接を受けた。
  • A通常面接時のスーツは、黒色もしくはグレーのものを着用するのが一般的です。
    流行のものを身につけるより「さわやかさ」や「学生らしさ」を表現することが大切です。
  • Q12基本的にスーツなどは、なるべくベーシックでシンプルなものを身につける方がよい。
  • A自分に合うシンプルなものを身につける事は、面接官や人事の方などに爽やかなイメージを持たせます。
  • Q1「書きます」は「書く」の尊敬語である。
  • A「書きます」は丁寧語、「書かれる」が尊敬語、「書かせていただく」が謙譲語です。
  • Q2「思う」の謙譲語は「存じます」である。
  • A「思う」の丁寧語は「思います」、尊敬語は「お思いになる」です。
  • Q3「する」の尊敬語は「いたします」である。
  • A「する」の尊敬語は「される、なさる」。「いたします」は謙譲語です。
    「します」が丁寧語になります。
  • Q4「いらっしゃる」は「来る」の尊敬語である。
  • A丁寧語は「来ます」、謙譲語は「参る」です。
  • Q5「拝読する」は「読む」の謙譲語にある。
  • A丁寧語は「読みます」、尊敬語は「読まれる」です。
  • Q6「知る」の謙譲語は「ご存じになる」である。
  • A謙譲語は「存じる」、「ご存じになる」は尊敬語、「知っています」が丁寧語になります。
  • Q7「聞かれる」は「聞く」の尊敬語である。
  • A「聞きます」は丁寧語、「拝聴する」が謙譲語です。
  • Q8「お目にかかる」は「会う」の謙譲語である。
  • A丁寧語は「会います」、尊敬語は「会われる」です。
  • Q9「行く」の謙譲語は「行かれる」である。
  • A「行く」の謙譲語は「うかがう」です。「行かれる」は尊敬語、「行きます」が丁寧語になります。
  • Q10「送る」の尊敬語は「お送りくださる」です。
  • A丁寧語は「送ります」、謙譲語は「送らせていただく」です。
  • Q1集団面接などの際、椅子の横に立つスペースがなければ、椅子の後ろ側に立つのが良い。
  • A基本は椅子の左側に立ちますが、会場によっては立つスペースがない場合があります。
    その際は椅子の後ろに立つのが正解です。
  • Q2OG・OB訪問や面接時でも社内では、たとえ勧められてもタバコは吸わない方が良い。
  • A社内ではどこで誰に会うか分かりません。
    そういったことに配慮してタバコは吸わない方が良いでしょう。
  • Q3面接の時、椅子は深く腰掛け姿勢を正して座る。
  • A椅子の半歩前に立ち、片足を引きながら2/3の程度のところに腰をかけます。
    女性の場合は、タイトスカート以外は軽くさばきながら座りましょう。
  • Q4胸ポケットにはすぐメモが取れるようにボールペンを1本さしておくと便利である。
  • A胸ポケットや内ポケットにものを入れるとシワが寄るので物は入れない方が良いでしょう。
  • Q5男女とも、特に座っている時の姿は重要である。
  • A男性の場合は、足は肩幅ほど開き手を軽く握り膝の上におくのが、正しい姿勢です。
    面接では、座っている状態が多く、足・手の揃え方は大事なポイント。
    男性はあまり股を広げず、女性は足を大きく傾けない様にしましょう。
    足を大きく傾ける女性は、自意識過剰と取られやすいので注意しましょう。
  • Q6内定の連絡など企業からの連絡は、就業時間内に来ることが多いので、夕方以降の連絡はほとんどない。
  • A朝や昼は企業は動いているで、夕方の5時~8時の間の連絡が以外に多い。
    電話などの受け答えは緊張感をもって行うのがよいでしょう。
  • Q7自己紹介をする際は、座ったままで速やかに行う。
  • A面接官から座ったまま行うように指示がない場合は、基本的に立って行うのが一般的です。
  • Q8面接の入室前にノックをしても、返事のない場合は再度ノックして返事を待つようにするのが良い
  • Aノック後に返事のない場合は、3秒ほどまってからドアを開け入室する方が良いでしょう。
  • Q9名刺を差し出すときは、自己紹介をしながら目下の人から順に差し出す。
  • A目上の方が名刺を出してから差し出すのは非常識です。
    また名刺を差し出すときは、相手の胸より下の位置で渡しましょう。
  • Q10食事の際は、目下の人から順番に着席し、退室する時も同様に部屋を出る。
  • A着席の時は、目下の順に席に着くのが一般的ですが、退出のさいは、目上の人から退出するのが社会の常識となっています。
  • Q11OG・OB訪問は職場に午前10時~11時と午後2時~3時の間くらいが良い。
  • Aただし大学時代からよく知っている先輩であれば休日、自宅に連絡しても大丈夫です。
  • Q12一般的な挨拶の時は、30度くらいの角度で行うのが良い。
  • A軽い会釈や挨拶などは15度くらいがいいでしょう。
    またお礼や感謝、おわびなどは45度くらいの深い角度で行うのが一般的です。

MENS
  • スーツ着こなしポイント
  • スタイルチェックポイント
  • スーツメンテナンス術
  • 直前チェックシート
  • リクルートお役立ち情報
LADIES
  • スーツ着こなしポイント
  • スタイルチェックポイント
  • スーツメンテナンス術
  • 直前チェックシート
  • リクルートお役立ち情報
INFO
  • 内定への近道
  • お得なクーポン
  • 就活成功&失敗談
  • 目指せ就活の達人
  • ショップリスト